【朝日杯FS 2020 予想】

コース特徴

阪神芝の外回りコースを使用し、コーナーは2回、最後の直線は476.3m(Bコース)で、急坂があります。

朝日杯FSは、先週行われた阪神JFと似た傾向とみていいでしょう。※先週の予想はこちら→【予想 阪神JF 2020】

血統ではやはりディープインパクト、ダイワメジャー産駒などは好相性で、戦績からみた傾向としては、1400m以下のみ(特に直線の短いコース)を使われていたタイプはあまり相性がよくない傾向があります。

【出走予定馬考察】

レッドベルオーブ

ディープインパクト産駒らしくスピードのある馬で、2走続けてレコード勝ちしています。

馬場が荒れて時計のかかる状態など、よほどのことがない限り、今回の舞台は合っているでしょう

モントライゼ

1400m以下での実績しかないのが不安材料ですが、前走、東京の広いコースで勝利したのは価値があります。

距離延長となりますが、恐らく距離自体は問題なく、前が残れる馬場や展開になるかどうかが鍵でしょう。

ステラヴェローチェ

時計のかかる馬場が得意なバゴ産駒ということもあって、稍重の新馬戦、不良馬場のサウジアラビアRCでは馬場が合っていたのでしょう。

今回良馬場で開催されれば、パフォーマンスを落とす可能性があります。

【展開予想】

※展開予想は、枠順が発表されてから更新します。

逃げ : ⑥

先行 : ⑨⑭

先行 : ②④⑪

差し : ①③⑧

差し : ⑤⑦⑩

追込 : ⑫⑮⑯

(ミドルペース)

【推奨馬と買い目】

※推奨馬と買い目は、レース当日に更新します。なお、当サイトが登録している競馬ブログサイトの、”最強競馬ブログランキング”のブロガー予想と、当ブログの最終的な予想が異なる場合がありますのでご了承ください。

◎ レッドベルオーブ

◯ カイザーノヴァ

▲ モントライゼ

(買い目)

(① カイザーノヴァ 複勝 )

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、朝日杯FS2020のレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、応援よろしくお願いします。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP