【予想 アルゼンチン共和国杯 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【アルゼンチン共和国杯 2020 予想】

コース特徴

コーナーは4回、最後の直線は525.9mで、なだらかな坂があります。

アルゼンチン共和国杯は、逃げ馬の成績が極端に悪く、馬場の内側が荒れ始めることが多いのでしょう。今年もそういった馬場になれば、差し馬や、馬場の真ん中から外めを先行できる馬が有利になるでしょう。

【出走予定馬考察】

ユーキャンスマイル

天皇賞・春では、直線で馬場が荒れている内側に進路をとってしまったこともあり4着と負けてしまいました。

実績的にはメンバーの中では抜けているので、58kgのトップハンデもしょうがないでしょう。

トップハンデを背負いますが、相手関係をみると、十分勝ち負けできます。

オーソリティ

青葉賞勝ち馬の3歳馬ですが、骨折をしてしまい、そこからの休み明けという時点でやや不安があります。

ルメール騎手が乗り、まだ大崩れのしていない3歳馬ですので、過剰に人気してしまいそうです。

サンレイポケット

血統的には晩成型という感じで、前走の毎日王冠(芝1800m)からの距離延長も問題なさそうです。

どちらかというと、タフな馬場の方が得意で、当日の馬場がパンパンの良馬場になれば割引でしょう。

【展開予想】

※展開予想は、枠順が発表されてから更新します。

逃げ : ⑨

先行 : ⑯⑱

先行 : ②⑭

差し : ①③④⑪⑬

差し : ⑤⑦⑩⑮

追込 : ⑥⑧⑫⑰

(スローペース)

【推奨馬と買い目】

※推奨馬と買い目は、レース当日に更新します。

◎ ⑰ ゴールドギア

◯ ⑫ メイショウテンゲン

▲ ⑤ ユーキャンスマイル

(買い目)

⑰ ゴールドギア 複勝 2000円

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、アルゼンチン共和国杯2020のレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、応援よろしくお願いします。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP