【予想 秋華賞 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【秋華賞 2020 予想】

コース特徴

コーナーが2回の、内回りコースを使用します。

最後の直線は328mで、坂はなく平坦です。

直線が短く坂のないコースですが、秋華賞は毎年差し馬が多く好走する傾向にあります。

先週の京都大賞典の結果からすると、今年の京都競馬場は外差しの傾向が強く、例年よりも差し、追い込み馬が有利になる可能性もあるでしょう。

【出走予定馬考察】

デアリングタクト

すでに2冠を制している馬なので、特別いうことのない馬ですが、強いて不安材料をあげるなら、差し、追い込みの競馬しか経験のないところでしょうか。

仮に前が有利な馬場、展開になれば取りこぼしの可能性もあるでしょう。

リアアメリア

阪神JF、桜花賞では人気を裏切る結果でしたが、ハイペースの消耗戦は苦手なのでしょう。

溜めの効くオークス、ローズSでは好走していますので、秋華賞でもスローペースになれば持ち味が発揮できるでしょう。

マルターズディオサ

牝馬特有の切れる脚はないですが、先行しての持続力が持ち味のタイプです。

先行力と持続力が武器なので、仮にデアリングタクトが後方から間に合わない展開などになれば、チャンスのある馬でしょう。

【展開予想】

※展開予想は、枠順が発表されてから更新します。

逃げ : ③

先行 : ⑰⑱

先行 : ①⑨⑩⑯

差し : ②⑤⑪⑮

差し : ④⑧⑫⑬

追込 : ⑥⑦⑭

(ミドルペース)

【推奨馬と買い目】

※推奨馬と買い目は、レース当日に更新します。

◎デアリングタクト

◯マジックキャッスル

▲ウインマイティー

(買い目)

複勝 マジックキャッスル

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、秋華賞2020のレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、応援よろしくお願いします。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP