【予想 京成杯AH 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【京成杯AH 2020 予想】

コース特徴

コーナーが3回あり、外回りコースを使用します。

最後の直線は310mと短く、2.4mの急坂があります。

京成杯AHは、ハンデ戦ということもあり荒れやすいレースとなっています。

【出走予定馬考察】

スマイルカナ

52kgというハンデは魅力ではありますが、同じ52kgのハンデで4歳馬も出走していることも考えるとそれほど恵まれた斤量ではないでしょう。

今はまだ、スピードで押し切っているようにみえるので、タフな馬場や展開になると厳しいでしょう。

ルフトシュトローム

安定した末脚がありますし、休み明けで成長してきている可能性はあるでしょう。

古馬初対戦となる今回が試金石です。

トロワゼトワル

昨年のこのレースを逃げて勝利している馬ですが、斤量も展開もかなり恵まれてのものでした。

今年は昨年より斤量が3kg増えて55kg、さらに同型の逃げ馬スマイルカナもいるので期待はできません。

アンドラステ

条件戦を勝ち上がって、重賞初挑戦でも十分通用する能力のある馬です。

斤量も53kgと恵まれ、期待できる一頭です。

シゲルピンクダイヤ

大舞台のG1でも通用する能力がありますが、いまだ重賞未勝利の馬です。

脚質的に後ろからになりやすいので、それも影響しているでしょう。

差し有利のレースになれば重賞を勝てるだけの力はありそうです。

【展開予想】

※展開予想は、枠順が発表されてから更新します。

逃げ : ⑱

先行 : ②⑩

先行 : ④⑥⑦

差し : ⑤⑨⑬⑭

差し : ①③⑧⑮

追込 : ⑪⑫

(ミドルペース)

【推奨馬と買い目】

※推奨馬と買い目は、レース当日に更新します。

◎スイープセレリタス

◯アンドラステ

▲ボンセルヴィーソ

★スマイルカナ

△トロワゼトワル

(買い目)

(⑥ スイープセレリタス 複勝)

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、京成杯AH2020のレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、応援よろしくお願いします。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です