【予想 キーンランドC 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【キーンランドC 2020 予想】

コース特徴

札幌競馬場はコース全体が大回りで、ほぼ平坦です。

最後の直線は269.1m(Cコース)となっています。

キーンランドCは札幌競馬場の開催後半ということもあり、差しが決まりやすいですが、馬場状態によっては前残りになる年もあるので、馬場状態は要チェックです。

【出走予定馬考察】

ダイアトニック

この馬にとっての初1200m戦のG1高松宮記念で、不利を受けて3着、前走の函館SSではトップハンデ58kgを背負いながら楽勝しました。

今のスプリント界ではトップクラスの実力でしょうし、無理に嫌う必要はないでしょう。

ひとつ不安をあげるなら、前走の函館SSでは先行馬が少なくそれほどハイペースにならない中での結果なので、トップハンデを背負ってハイペースになるとどうかというところです。

ライトオンキュー

重賞の京阪杯を勝ち、かなりハンデ差のあるハンデ戦UHB賞を楽勝しているので能力は間違いないでしょう。

展開次第では、ダイアトニックに勝つこともありそうです。

フィアーノロマーノ

前走の函館SSでは外から差して届かずの4着で、展開向かずという感じでしたが、1200m戦の流れについてこれていない感じもしました。

1200m2戦目の今回でどう変わるかですが、ハンデが前走よりも1kg軽くなり、前走で1200mの流れを経験したのはプラスでしょう。

ヤマカツマーメイド

3歳牝馬でハンデが51kgというのは、それだけでかなり有利でしょう。

勝つまでは難しいかもしれませんが、押さえておいて損はない馬でしょう。

ビリーバー

アイビスSDではかなり有利な外目を終始通ることができました。

重賞で好走はしましたが、かなりのトラックバイアスがあるコースでの好走なので、人気以上の期待はできないでしょう。

【展開予想】

※展開予想は、枠順が発表されてから更新します。

逃げ : ⑨

先行 : ②⑤⑧

先行 : ⑥⑬⑯

差し : ①⑩⑮

差し : ⑦⑪⑫

追込 : ③④⑭

(ハイペース)

【推奨馬と買い目】

※推奨馬と買い目は、レース当日に更新します。

◎ヤマカツマーメイド

◯ライトオンキュー

▲ダイアトニック

★メイショウカズヒメ

△フィアーノロマーノ 

(買い目)

(⑯ ヤマカツマーメイド )

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、キーンランドC2020のレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、応援よろしくお願いします。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です