【予想 函館記念 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【函館記念 2020 予想】

コース特徴

コーナーが4回の、最初のコーナーまでは475mあり、最後の直線距離は262.1m(Aコース,Bコース)となっており、直線は平坦となっています。

函館記念は、直線が短く、坂がない函館芝2000mコースで行われ、逃げ、先行馬の成績が極端にいいです。

洋芝なので、パワー型でスタミナのある馬がよく走り、スピード勝負に特化した馬は不振傾向にあります。

良馬場なら内枠が有利な傾向がありますが、今年は開催が例年よりも一週遅れて最終週での開催となるので馬場傾向には要注意でしょう。

【出走予定馬考察】

レイエンダ 

スピード勝負は苦手で、唯一の重賞勝ちは、稍重で行われたエプソムカップです。

好走条件は、重い馬場のようなので、洋芝の函館競馬場は合うでしょう。

脚質は自在性がありますが、トップハンデの57kgなので、そこがやや不安です。

カウディーリョ

先行力があり、小回りコースなどの直線の短いコースが得意なようです。

直線の長い東京など広いコースは苦手で、今回の函館競馬場の舞台は合うでしょう。

馬場はどんな馬場になっても走れそうです。

トーラスジェミニ

逃げてこそ持ち味を発揮しています。

どの枠に入っても逃げたいでしょう。

函館競馬場の芝コースは、基本的には前が有利になりやすいコースなので、逃げ馬候補のこの馬は、要注目です。

ニシノデイジー

タフな馬場、展開を後ろから差して力を発揮するハービンジャー産駒らしい馬です。

洋芝の函館競馬場は合うでしょうが、先行有利になったときは頭までは厳しく、2,3着候補にするのがおすすめです。

ベストアプローチ

前走は2年以上の休みを挟んで1戦目、前残りの展開を、上がり最速で追い込んで届きませんでした。

内容的にはよかったですが、広いコースでスタミナが問われるレースの方が得意で、今回のような小回りコースでは、あまりおすすめできない有力馬です。

【展開予想】

※展開予想は、枠順が発表されてから更新します。

(ミドルペース)

逃げ : ⑩

先行 : ⑪⑯

先行 : ②⑤

差し : ①⑧⑨⑭

差し : ④⑫⑬

追込 : ③⑥⑦⑮

先行馬が少なく、ペースはそれほど速くはならず平均ペースでしょう。

外伸びの馬場でなければ、前に行った馬が有利になりそうです。

【推奨馬と買い目】

※推奨馬と買い目は、レース当日に更新します。

函館記念当日の馬場は、前日の馬場と比べると、極端な前残りの馬場ではなく、逃げ馬が残りづらくなってきているようです。

◎カウディーリョ

◯ベストアプローチ

▲ランフォザローゼス

★レイエンダ

△バイオスパーク

(買い目)

(複勝 ランフォザローゼス 2000円)

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、函館記念2020のレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、応援よろしくお願いします。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です