【予想 七夕賞 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【七夕賞 2020 予想】

《コース特徴》

コーナーが4回の、最初のコーナーまでは505m(Aコース)あり、スタートから下り坂になっている為、ハイペースになりやすいコースです。

最後の直線距離は292m(Aコース)となっており、残り150mから坂となっています。

七夕賞の特徴は、やや重めの芝の福島コースということと、ペースが速くなりやすい為か、パワー型やスタミナのあるタイプの馬がよく好走しています。

さらに、スピード不足のパワー型の馬が、軽ハンデによって弱点が補われ、穴を空けている印象があるので、今年もそういった馬がいれば要注意です。

【有力馬考察】

クレッシェンドラヴ 

七夕賞と同じコースの福島芝2000mでの成績が(1.2.0.0)と抜群の相性です。

昨年の福島記念を勝っていますが、展開、ハンデに恵まれていたこともあり、トプハンデを背負う今回は、控えめに評価した方がいいでしょう。

ジナンボー

G1でこそ能力が足りず負けていますが、G3では安定した成績があります。

能力的には勝てるだけのものはあると思いますし、直線の短い小回りコースの福島なら、持ち前の先行力が活きそうです。

ブラヴァス

前走の新潟大賞典では4着に敗れましたが、内の馬が止まらない馬場の中、外めへ出したロスがありました。

母のヴィルシーナ同様に先行力があるのが魅力です。

枠が外めになっていまいましたが、雨が降って外差しの馬場になれば、問題はないでしょう。

マイネルサーパス

典型的な小回りが得意な器用な馬です。

直線の長い大回りコースでは持ち味が活きませんが、小回りでは高いパフォーマンスを発揮します。

もちろん今回も注目すべき一頭です。

ウインイクシード

中山コースでの好走が目立つ成績で、パワー型の先行馬といった印象です。

雨が降ればよりパフォーマンスを上げてきそうで、馬場状態次第では頭もありそうです。

【展開予想】

(ミドルペース)

逃げ : ⑥

先行 : ②⑮

先行 : ④⑬

差し : ①⑨⑪⑭

差し : ③⑤⑦⑯

追込 : ⑧⑩⑫

メンバー構成としては、先行馬が少なく、前が有利になりそうです。

【推奨馬と買い目】

※推奨馬と買い目は、レース当日に更新します。

七夕賞当日の馬場は、前が止まりやすく、外差しの馬場となっています。

◎オセアグレイト

◯リュヌルージュ

▲ヴァンケドミンゴ

★ヒンドゥタイムズ

△パッシングスルー

(買い目)

複勝 ⑭ オセアグレイト

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、七夕賞2020のレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、応援よろしくお願いします。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です