【予想 函館SS 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【函館SS2020 予想】

《コース特徴》

コーナーが2回の、最初のコーナーまでは490mあります。

最後の直線距離は262、1m(Aコース、Bコース)となっています。

《馬場傾向》

 

今週の函館競馬場の芝コースは、開催からAコースが使用され2周目となります。

先週日曜日の函館競馬場の、芝1勝クラス以上のレース結果です。

※( )内の数字はコーナー通過順です。

【8R】 芝2000m 3歳上 1勝クラス

1着 (⑧⑧⑦③)

2着 (②②②①

3着 (⑤⑤④②)

(ミドルペース)

(良)


【9R】
 芝1200m 3歳上 1歳クラス

1着 ①(⑤⑤)

2着 (④②

3着 (①①①①)

(ハイペース)

(良)

【11R】 芝1200m 3歳上 3歳クラス

1着 (④④)

2着 (⑯⑯

3着 (⑨⑩)

(ハイペース)

(良)

【12R】 芝1800m 3歳上 2歳クラス

1着 (①①①①

2着 (③③③③

3着 (⑤⑤⑤④)

(ミドルペース)

(良)

内を通った馬と先行馬の好走が目立ち、内が有利な馬場のようです。

《展開予想》

(ミドルペース)

逃げ : ①

先行 : ⑩⑮

先行 : ⑫⑯

差し : ④⑥⑦⑬

差し : ③⑨

追込 : ②⑤⑧⑪⑭

スリーケープマンボがハイペースで逃げるでしょう。

ペースはハイペースでも先行馬が少なく、前が残りやすい馬場なので、先行馬、内枠の馬から狙うのがよさそうです。

《予想まとめ》

 

  • 内枠
  • 先行馬

以上が函館SSのポイントとなります。

【推奨馬】

 ライトオンキュー(牡5

近走は差して結果が出ていますが、先行しての実績もあります。

7ヶ月の休み明けは不安ではありますが、内から前めで競馬ができれば展開はかなり向くでしょう。

 メイショウショウブ (牝4

もう少し内枠が欲しかったですが、先行力があるのでそこまで不利にはならないでしょう。

まだ4歳の牝馬でスピードはあるでしょうし、重賞でも実績のある馬なので、先行馬有利な今回は期待できます。

 エイティーンガール牝4

いい枠に入ったので、控えて直線では空いた内をつくイメージです。

うまく行けば馬券内もあるでしょう。

 ダイメイフジ (牡6

大外枠なので思い切って前へ行く可能性が高いです。

オープンクラスを勝つ実力のある馬なのであなどれません。

 ダイアトニック (牡5

実績的に能力は一番高いと思われますが、斤量が58kgとトップハンデを背負わされています。

ハンデがかなり効きそうなので、評価は控えめです。

【買い目】

複勝 メイショウショウブ 2000円

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、函館SSのレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、次週もブログを予想の参考までにしていただければと思います。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です