【予想 マーメイドS 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【マーメイドS2020 予想】

《コース特徴》

コーナーが4回あり、最初の1コーナーまでは直線で325m(Aコース)あります。

内回りコースを使用し、最後の直線距離は356、5m(Aコース)となっています。

《馬場傾向》

 

今週の阪神競馬場の芝コースは、開催からAコースが使用され2周目となります。

マーメイドSが行われる前日、土曜日の、1勝クラス以上の東京競馬場の芝のレース結果です。

※( )内の数字はコーナー通過順です。

【9R】 芝2400m 3歳上 1勝クラス

1着 (④⑤⑤④)

2着 ①(③③②④

3着 (④③④②)

(ミドルペース)

(2.27.7)(稍重)


【10R】
 芝2200m 3歳上 2歳クラス

1着 (②②②②)

2着 (⑩⑧⑨⑧

3着 ①(③③③③)

(ミドルペース)

(2.14.7)(稍重)

内を通った馬と先行馬の好走が目立ち、内が有利な馬場のようです。

《展開予想》

(ミドルペース)

逃げ : ③⑪

先行 : ①④⑬

先行 : ⑧⑩

差し : ②⑥⑦

差し : ⑫⑭⑮

追込 : ⑤⑨⑯

ナルハヤとオスカールビーが逃げてペースはそれなりに流れてミドルペースでしょう。

馬場傾向を考えると、先行馬、内枠の馬から狙うのがよさそうです。

《予想まとめ》

 

  • 内枠
  • 先行馬

以上がマーメイドSのポイントとなります。

【推奨馬】

 リープフラウミルヒ(牝5

まくり型の先行馬で器用さあるのは内回りコースではプラス。

レース当日は不良馬場になりそうなので、道悪得意なステイゴールド産駒というのも好材料です。

◯ ① リュヌルージュ牝5

内枠で先行力があり、不良馬場の中山牝馬Sで2着に粘っているように道悪は得意でしょう。

父の系統に道悪得意なサドラーズウェルズがあるのもプラスです。

 リンディーホップ牝5

近走はこの馬にしてはやや後ろからの競馬になってしまい結果が出ていませんが、先行すればこの馬の持ち味を活かせるでしょう。

枠も斤量もいいですし先行できる条件は揃っています。

 レッドアネモス牝4

昨年のラジオNIKKEI賞から不調が続いていましたが、ここ2走は復調気配があります。

先行力はありますし展開さえ向けば馬券内もあるでしょう。

 エアジーン牝4

3勝クラスをあと少しで勝ち上がれそうな能力がありながら斤量が52kgと恵まれました。

ポジションさえとれれば突き抜ける可能性もあります。

【買い目】

複勝 リンディーホップ 2000円

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

レース後に、マーメイドSのレース回顧記事の公開を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、下記のバナーよりクリックしていただき、次週もブログを予想の参考までにしていただければと思います。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です