【予想 高松宮記念 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【予想 高松宮記念 2020】

《コース特徴》

 

コーナーを2回通過するコース形態となっています。最後の直線距離は412.5m(A、Bコース)で、最後の直線残り340mくらいから急坂があります

 

《馬場傾向》

 

一周空けて開催される中京競馬場は、芝がBコースを使用されてからは2週目となります。

高松宮記念が行われる前日、土曜日の、1勝クラス以上の中京競馬場の芝のレース結果です。

※左から1着、2着、3着の順番で、( )内はコーナー通過順です。

【8R】 芝2000m 4歳上 1勝クラス

(スローペース)

(⑦⑦⑥⑤)、(③③③③)、(⑫⑫⑪⑩)

【10R】 芝2200m 4歳上 2勝クラス

(スローペース)

(③③④④)、(①①①①)、(②②②②)

【12R】 芝2000m 4歳上 2勝クラス 

(ミドルペース)

※3着は2頭同着

(⑥⑥)、(③③)、(③③)、(⑤⑤)

スローペースなら前が残り、ミドルペースになると差しも届いていて、偏りがなく展開次第となっています。

馬場状態に関しては、やや内が荒れていますが、現状はそれほどではありません。

高松宮記念当日の、中京競馬場の天気予報は、午前中に雨が降り、午後からは曇りとなっています。

極端な外差しにはならずとも、直線内は伸びず、馬場の真ん中がレースでは有利となりそうです。

直線、馬場の真ん中が有利

《展開予想》

(ミドルペース)

逃げ : ⑯

先行 : ⑥⑪⑫⑮

差し : ②③⑤⑦⑧⑨⑩

追い込み : ①④⑬⑭⑰⑱

モズスーパーフレアが逃げて、ミドルペースとなるでしょう。

先行馬の数が少なく、展開を考えると、前に行ける馬が有利です。

枠は、馬場の内が悪化しているので、①枠は避けたいところです。

逆に外枠でも、距離ロスが多いので、⑩番枠以内が理想です。

先行力のある、③〜⑩番枠が有利な展開となりそうです。

《予想まとめ》

逃げ、先行馬

③〜⑩番枠

以上が高松宮記念2020のポイントとなります。

【推奨馬】

 ダノンスマッシュ (牡5)先行

 
ハイペースの1200m戦でも先行力があり、馬群に入ってもスペースをみつけて抜け出してこれる器用さが魅力の馬です。

外から差す競馬より、内でロスなく器用に競馬をするのが合っていて、⑥番枠というのはこの馬にとってはかなり運がよかったです

なかなかG1勝利には届かなかったダノンスマッシュですが、ついに今回でG1勝利が、現実となりそうです。

 ダイアトニック (牡5)差し

 
1400m〜1600mでの強烈な末脚が武器だった馬でしたが、前走の阪急杯では先行策をとりました。

陣営としては高松宮記念を見据えてとのことでしたが、先行馬が有利な今回は非常に魅力な情報です

ただ、前走に比べれば流れは速くなるでしょうから、好位差しくらいになるでしょうか。

いずれにしても枠も能力も魅力な馬です。

 モズスーパーフレア)逃げ 


昨年のスプリンターズSでは2着とG1級の能力は証明済みです。

前走のシルクロードSでは、56kgというハンデを背負って、外差しの展開の中、内を逃げて4着と力のあるところをみせました。

枠が外枠になってしまったのと、直線の内が荒れていることが不安材料です。

 クリノガウディー(牡4)先行

 
直線の長い1600m戦を多く使われてきましたが、もう少し短い距離で先行して粘り込みが合っていそうな印象の馬です。

1200mに距離短縮となる今回は、プラスになる可能性もあり、G1では力が足りなそうにみえても侮れません

 タワーオブロンドン(牡5)差し 


前哨戦の別定戦では毎回ハンデを重く設定されることが多く、本番のG1での巻き返しに期待できる馬です。

中枠の差し馬なので、直線では外へ出してしまうロスがありそうなので控えめな評価としてます。

【買い目】

単勝 ダノンスマッシュ


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です