《回顧 阪神大賞典 2020》

投稿者: TEM 投稿日:

【阪神大賞典 2020 結果】


①着 ◯ユーキャンスマイル
(⑨⑨⑧④)

②着  トーセンカンビーナ (⑩⑩⑩⑦)

③着  メイショウテンゲン (⑦⑦⑦⑦)

(スローペース)

ドレッドノータスが逃げて、その後に、タイセイトレイルムイトオブリガードが続きました。

断然の一番人気のキセキが大きく出遅れて、無理やりポジションを上げていくという意外な展開となりました。

ペースはスローペースでしたが、ラップタイムをみると、残り1200m地点からスパートが開始してあり、長距離線らしいタフなレースだったといえます。

内で控えた馬が上位を占めていて、内の状態がよく、差し馬に有利なレースでした。

【馬券結果】


・購入馬券

キセキ 単勝

・結果

的中なし

【推奨馬結果】


 キセキ  


まさかの大きく出遅れてしまいました。

出遅れからの追い上げたロスに、外めで先行というまともな競馬が出来ていません。

次走、天皇賞・春などに出走してくるようであれば、今度は穴として狙うのもおもしろいでしょう。

 ユーキャンスマイル  1着


展開が向きましたし、素直に能力の高い馬です。

岩田騎手も乗り方が非常に上手く、無理に位置をとらず、内で控えさせて、最後の直線も慌てることなく、内からロスなく差してきました。

強いていうなら、脚質にもう少し幅ができるとG1でもチャンスはあると思います。

 ムイトオブリガード  4着

内でロスなく競馬ができたこともありますが、斤量が57kgというハンデもありましたし、十分な結果でしょう。

G2だと勝負になりますが、G1では物足りない馬です。

 ボスジラ 7着

外めを先行していたこともあり、最後は失速してしまいました。

展開が向けば、このG2でも好走はできそうですが、勝つとなると、今の段階ではクラスを下げてG3くらいが妥当に思えます。

△ ① レノヴァール


展開が向かなかったとは思えませんが、見せ場なく終わってしまいました。

重賞では、力が足りないと言わざるを得ないです。

【2020年収支】

【次週の予定】

最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

来週は、高松宮記念の予想を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、次週もブログをお読みになり、予想の参考までにしていただけると幸いです。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 回顧

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です