《回顧 オーシャンS 2020》

投稿者: TEM 投稿日:

【オーシャンS 2020 結果】


①着 ◎ダノンスマッシュ

②着  ナックビーナス

③着 ◯タワーオブロンドン

(ハイペース)

エンゲルヘンが逃げて、その後に、ナックビーナスカッパツハッチ展開となりました。

前残りの馬場が顕著で、前にいた馬か、内を通った馬が恵まれるレースとなりました。

【馬券結果】


・購入馬券

ダノンスマッシュ 単勝

・結果

2.0倍的中

【推奨馬結果】


◎ ② ダノンスマッシュ  


スタートはタイミングが合わず遅れてしまいましたが、すぐに先行集団の内につけて、絶好の位置をとることができました。

直線で詰まることもなく、スムーズが競馬ができ、最後は、前で粘っていたナックビーナスを楽にかわし勝利となりました。

この馬の強みは器用に競馬ができるところで、G1の舞台でもその強みが活きるでしょう。

 タワーオブロンドン 3着


後方に下げて、外へ出すという手段はとらず、中団の内で控えて、そのまま内から差す競馬でした。

今の中山競馬場の前残りの馬場を考えるとこの判断は賢明だったと思います。

タワーオブロンドン自身が強いのは重々承知ですが、ルメール騎手の腕も、改めてさすがといえる内容でした。

 キングハート  5着

やや後方よりの競馬となりました。

最後はよく伸びてきていて、7歳という高齢でもまだ侮れません。

 ダイメイプリンセス 7着

もう少し前めでの競馬ができると思いましたが、それほどいけず、内から追い込む形となりました 。

前残りの馬場だったので追い込んでは厳しかったです。

 ハウメア 10


終始外めを通ってしまったのが、大きな敗因でしょう。

今回で引退となってしまいますが、引退後も繁殖牝馬などで活躍できることを願います。

本当にお疲れ様でした。

【2020年収支】

【次週の予定】

最後までブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

来週は、中山牝馬Sか金鯱賞の予想を予定しています。

わたくし、TEMのブログ、【TEM 競馬】に興味を持たれた方は、次週もブログをお読みになり、予想の参考までにしていただけると幸いです。


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 回顧

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です