【予想 オーシャンS 2020】

投稿者: TEM 投稿日:

【オーシャンS 2020 予想ポイント】

《コース特徴》

 

コーナーは2回の、最後の直線距離は310mと短く、急坂があります。

内で先行できる馬が有利なコース形態となっています。

 

《馬場傾向》

 

先週から開幕週となった中山競馬場は、Aコースが使用され2週目となります。

先週の中山記念が行われた日曜日の、1勝クラス以上の中山競馬場の芝のレース結果です。

※左から1着、2着、3着の順番で、( )内はコーナー通過順です。

【6R】 芝1600m 3歳 1勝クラス 

(ハイペース)

②(①①①)、(③③②)、(④④④)


【9R】
 芝2200m 3歳 1勝クラス

(ミドルペース)

(⑤⑤③②)、(②②②①)、(⑧⑧⑧⑥)


【11R】
 芝1800m 4歳上 オープンクラスG2 

(ミドルペース)

(③③③③)、(③③③④)、(②②②②)


【12R】
 芝1200m 4歳上 2勝クラス 

(ハイペース)

①(④④)、(①①)、(⑫⑫)

馬場傾向の参考対象とした4レースに、スローペースが一度もなかったにも関わらず、連対馬は全て先行馬でした。

馬場の内側の状態がよく、前残りの傾向が顕著にあります。

内枠が有利で、前残りの馬場といえます。

《展開予想》

(ハイペース)

逃げ : ⑩⑪

先行 : ⑤⑦⑫⑬⑭⑯

差し : ②③⑥⑧⑨⑮

追い込み : ①④

ナックビーナスカッパツハッチが逃げ争いをし、その後にも先行した馬が多数揃っているので、ペースはハイペースとなるでしょう。

ハイペースになれば差しが決まりやすいレースですが、かなり前残りの傾向がある為、タフなタイプの先行馬にもチャンスはあります。極端な前潰れにはならず、追い込み馬は割り引く必要がありそうです。

枠順に関しては、内枠は、先行力のある馬であれば、距離ロスが少ないメリットがありますが、差し、追い込み馬は直線入り口あたりで詰まってしまいやすいデメリットがあります。

逆に外枠だと、最後の直線で外へまわされる距離ロスが発生しやすく、差し馬なら中枠が競馬がしやすいでしょう。

内枠の先行馬、中枠の差し馬が有利な展開となりそうです。

《予想まとめ》

・内枠の先行馬

・中枠の差し馬

オーシャンSの予想において、以上が重要なポイントとなります。

【推奨馬】

◎ ② ダノンスマッシュ (牡5)差し

 
実績は、申し分なしのG1級の馬ですが、ハンデが56kgとかなり恵まれています。

枠が枠なので、直線で詰まる恐れがあるのが、唯一の不安材料です。

今回一番強敵であろうタワーオブロンドンは追い込んで最後の直線は外に出すことが予想されますので、この馬がロスなくスムーズに運んで、先に抜け出して勝利という展開が理想です。

 タワーオブロンドン(牡5) 追い込み

 
現在のスプリント界ではトップといっていい程の実績のある馬ですが、ハンデが58kgと見込まれました。

メンバーがそれほど強くはないとはいえど、前残りの馬場を、58kgのハンデを背負って、追い込みとなると信用はできません。

能力は高いので、上位には来るでしょうが、ダノンスマッシュが 不利をうけるなどしない限りは2着まで来るのが精一杯だと思います。

 キングハート(牡7)差し


2018年のこのレース、オーシャンSの覇者です。

7歳になっても極端な衰えはみせず、近走は好走を続けています

いい枠ですし、ロスなく運べれば馬券内も十分にあります。
 

 ダイメイプリンセス(牝7)差し

 
中枠の競馬のしやすい枠に入りました。

前走のシルクロードSではハンデが56kgと牝馬にしては見込まれました。

ハンデが54kgと2kg減る今回は、展開も見方につけて、巻き返しに期待です。

△  ハウメア (牡6)差し 


枠や脚質などは魅力ですが、少頭数のオープンクラスで2着があるだけで、重賞での実績はなく、やや魅力に欠ける馬です。

展開が向いてどこまでやれるかですが、今回が引退戦ということなので、悔いのないような走りを期待したいです。

【買い目】

 

先週と馬場傾向が変わっていなければダノンスマッシュの単勝を購入予定ですが、念のため今日の馬場傾向も確認したいので、最終的な購入馬券は、レース前に更新します。

※ここから追記です。

オーシャンSが行われる当日土曜日の馬場傾向は、変わらず馬場の内側の状態はよく、前残りの傾向があります。

予想は変わらず、ダノンスマッシュの単勝を狙います。

・単勝 ダノンスマッシュ


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です