《回顧 中山記念 2020》

投稿者: TEM 投稿日:

【中山記念 2020 結果】


①着 ◎ダノンキングリー 

②着 ★ラッキーライラック

③着 ▲ソウルスターリング

(ミドルペース)

マルターズアポジー が逃げる展開となりました。

2番手にはソウルスターリング、その後の内にダノンキングリー、外にラッキーライラックと続きました。

前か、内にいた馬が恵まれるレースとなりました。

【馬券結果】


・購入馬券

ダノンキングリー  単勝

・結果

2.5倍的中

【推奨馬結果】


 ダノンキングリー  


3番手の内という絶好のポジションで競馬ができました。

展開は向きましたし、能力も高く、これからの活躍に期待できます。

現時点では、距離は1600m〜2000mが合っていそうです。

 インディチャンプ 4着


58kgというハンデが効いたのかあまり行きっぷりがよくなく、理想よりは後ろのポジションとなってしまいました。

最後の直線も伸びはイマイチで、敗因はハンデでしょう。

 ソウルスターリング  3着

逃げたマルターズアポジーの後ろを追走し、完璧な競馬でした。

G1馬ですし、展開が向けば好走できる力は持っていました。

勝つことは出来ませんでしたが、G1馬が多数揃った強豪相手に3着と好走したのは、引退レースとしては、いい内容だったのではないでしょうか。

クラシックを賑わせてくれた馬がまた一頭引退するのは、とても寂しい気持ちになりますが、ソウルスターリングは今後、繁殖牝馬など活躍できる新しい舞台があるでしょうから、また元気に余生を過ごしてほしいものです。

 ラッキーライラック 2着

最後の直線ではダノンキングリーに力負けしてしまった印象でした 。

もう少し距離が長い方が合っていると思います。

宝塚記念が合いそうで、是非挑戦してほしいです。

 ペルシアンナイト 5着


後方で控えて、3コーナーから早めに進出というこの馬らしい競馬でした。

展開が向かなかっただけで悪くない内容でした。

次走は大阪杯などを使ってきたら面白そうな馬です。

【2020年収支】


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 回顧

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です