展開

逃げ馬 クリノガウディー

スローペース

ポイント

基本的にペースが速くなりやすいレースですが、今年は逃げ馬不在で、先行馬も少なく、スローペースの可能性が高いです。スローペースになっても、極端な前残りにはならず、差し馬が届きやすい傾向にあるレースです。ですが今年は、芝のレースの傾向が、時計は速く、前の馬が残りやすい、馬場の内、外で差がない、かなり状態のいい馬場となっています。狙いは先行馬、差し馬なら、内で詰まる恐れがあるので、特に、1枠など極端な内枠の馬は避けた方がいいでしょう。先行馬、そして、中〜外枠の差し馬が有利となりそうです。

 先行馬

 中〜外枠の差し馬

推奨馬

 クリノガウディー

今回は逃げる形となりそうですが、スローペースで運べれば、かなり展開は向くでしょう。

13 プールヴィル

前走のNHKマイルは先行馬不利のなかでの負け。重賞勝ち馬で、阪神JF5着、桜花賞6着と実績のある馬です。初の古馬戦ですが、先行力を活かせれば、勝負になりそうです。

 グルーヴィット

今回のような速い時計の馬場よりも、力のいる馬場の方が得意そうですが、脚質と枠、実績的に無視できない存在です。

11 ディメンシオン

前めから中団くらいまでのポジションが理想です。あまり後方になってしまと、厳しいでしょう。

 フローレスマジック

前走、前々走と、惨敗してしまいましたが、本来は重賞でも通用する能力の持ち主。先行力もあり、枠もいいですし、本来の力を発揮できれば、好走もあるでしょう。

購入馬券

クリノガウディー 複勝

※現在オッズ

複勝オッズ 2番人気 2.0-2.5


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です