展開

逃げ馬 キセキ

スローペース

ポイント

逃げ馬がキセキ一頭で、他にそれほど速そうなタイプも見当たらず、スローペースと予想します。スローペースといえど、向こう正面あたりから流れが動く、早仕掛けの展開になり、長くいい脚が求められるでしょう。さらに、急坂が二度もあるタフなコースで、2000m前後が得意なタイプよりは、2400m以上の距離を得意とする、長距離適性のある馬が有利になりそうです。小回りコースですので内枠に越したことはなく、先行馬でも差し馬でも、内でじっとして、ロスない競馬が理想で、外を回してしまうと、厳しい競馬になってしまうのではないでしょうか。

 2400m以上が得意

内枠

 先行、差し馬

推奨馬

 エタリオウ

恐らく内で脚を溜めて、ギリギリまでじっとして、直線では、他の馬が外に振られたところで、内を突く、という競馬をしそうです。もしくは横山騎手ですので、先行して抜け出しの可能性もありますが、どちらにせよ、期待できます。隣の枠に、似たような競馬をしそうなレイデオロがいますが、外を回す可能性が高いことから、この馬を本命にしました。

 キセキ

逃げ馬にとっては、理想の枠を引きました。他に逃げたい馬もいないので、有利に競馬ができそうです。二度目の重賞タイトルとなるでしょうか。

 レイデオロ

現役牡馬では、一番評価の高い馬ではないでしょうか。もちろん評価だけだはなく、実力もそれ相応のものを持っていると思います。ただ、どうしても最後、直線は外に出すイメージがあるので、3番手評価までとしました。

11 スワーヴリチャード

あまりいい枠を引けませんでしたが、現役では実力はトップクラスの馬。無理して先行せずに、向正面あたりから仕掛けると思います。そういった流れで大阪杯を勝利していますし、長くいい脚を使える典型的な長距離型の馬という印象を受けます。器用なタイプではないので、この馬にとっては、逆に内枠ではないことがプラスになるかもしれません。

 クリンチャー

菊花賞2着、天皇賞・春3着の実績があり、長距離適性は抜群で、本来の能力を発揮できれば、十分に馬券内もありそうな馬です。まだ年齢は5歳ということもあり、衰えるには早すぎますし、こういった馬が急に走ったりするのも競馬の面白いところで、軽視はできない存在です。

購入馬券

エタリオウ 単勝

※現在オッズ 

複勝オッズ 5番人気  8.3


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です