展開

逃げ馬 ジョディー

ミドルペース

ポイント

基本的に桜花賞組が強く、1600m以上の距離を意識して使われてきた馬がいいです。桜花賞を好走している馬でも、1200m、1400mを得意としているようなタイプ(アットザシーサイド、レーヌミノル等)はあまり良くありません。桜花賞を大敗していても、距離不足で負けているようなタイプ(アドマイヤミヤビ、ルージュバック)は巻き返しています。桜花賞組以外では、フローラS組の好走が目立ちます。枠は内枠がやや有利で、脚質は差し馬の好走が多いです。

 桜花賞組で、1600m以上が得意なタイプ

 差し馬

 内枠

推奨馬

 ◎  クロノジェネシス

能力、枠、距離適性、脚質、全てを考慮しても一番信頼できる馬。距離が伸びる今回はプラスになるでしょうし、迷うことなく本命です。

11 シゲルピンクダイヤ 

毎回いい脚で追い込み、好走し、前走の桜花賞でも2着と世代上位の能力の持ち主。短距離を意識した使われ方もしていないようなので、距離も不安視はする必要はなく、期待できます。

12 ヴィクトーリア

桜花賞組に次いで好走馬の多いフローラS1着からの参戦。距離は問題ないでしょうし、前走のフローラSように、控える競馬ができれば、馬券内も十分にありえます。

 シャドウディーヴァ

確実な末脚を持っていて、距離延長もプラスになりそうな馬。岩田騎手ですし、内でロスのない競馬が理想です。

 ダノンファンタジー

前走の桜花賞では案外な内容でしたが、チューリップ賞も阪神JFも勝利している実績馬ですので軽視はできません。不安なのは1400mのファンタジーSを勝利していることと、先行馬ということで、今回は距離が長いことが懸念されます。

まとめ

クロノジェネシス 複勝

※現在オッズ 複勝オッズ 1番人気  1.7-2.1


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です