展開

イベリスが逃げてロードグラディオワイドファラオが続いて

ハイペース

ポイント

基本的には、クラシックを好走した馬は強いです。皐月賞、桜花賞で掲示板に乗れるくらいであれば、十分通用します。アーリントンカップ、朝日杯FSの好走馬も、よく好走しています。ペースが早くなりそうなので、差し、追い込み馬が有利になり、先行馬は相当能力が抜けてないと厳しいでしょう。

 皐月賞、桜花賞で好走

 アーリントンカップ、朝日杯FSで好走

 差し、追い込み馬

推奨馬

 ◎ 17 アドマイヤマーズ

枠がちょっと外になってしまいましたが、皐月賞では4着、朝日杯FSでは、桜花賞馬のグランアレグリアに勝利しているように、ここでは実績上位の馬。先行馬ですが、能力の高さから本命にしました。

10 カテドラル 

前走のアーリントンカップでは、出遅れながら上がり最速で2着まで追い込み、かなり評価できる内容でした。末脚に期待です。

 グランアレグリア

朝日杯FSこそ3着でしたが、前走の桜花賞では、かなり強いパフォーマンスでの勝利。ハイペースに対応できるかが不安ですが、先行だけでなく、差しもできそうなタイプですので、ルメール騎手がそこを活かして乗ってくれるのではないでしょうか。

13 ファンタジスト

2歳時には重賞を2勝し、朝日杯FSでは見せ場ありの4着、スプリングSでは上がり最速で追い込んで2着の実績馬。中団あたりの外めから差してくるのが理想です。

 ダノンチェイサー 

異例のローテですが、最近の競馬は、こういう馬が好走するパターンが多いです。京都外回りの芝1800mのきさらぎ賞を勝っているのは好材料で、能力もスタミナも問題ないでしょう。先行していることが多いですが、グランアレグリア同様、控えて、差しもできそうなところも、好材料です。

まとめ

カテドラル 複勝

※現在オッズ 複勝オッズ 7番人気  4.2-7.3

メイン予想以外の注目馬

特になし


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 競馬予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です