展開

ロードヴァンドールが逃げてヴォージュ、メイショウテッコン が続いて

ミドルペース

ポイント

とにかく内枠が有利です。内で脚を溜めることができた先行、差し馬が好走する傾向にあります。今年はフルゲートではないですが、それでも内に越したことはないでしょう。リピーターの多いレースですが、それだけではなく、ほぼ同じ適性を問われるのか、菊花賞での好走馬が、好走することが多いです。

 内枠

 先行、差し馬

 天皇賞・春、または菊花賞での好走実績

該当馬

 ◎  エタリオウ

昨年の菊花賞では2着、今年に入って初戦の日経賞も2着と、とにかく惜しい競馬が続いています。展開の向く今回は、悲願の重賞制覇のチャンスだと思います。素直に本命です。

 グローリーヴェイズ 

菊花賞では、大外枠という不利な枠でしたが、それでもいい脚で追い込んで5着と好走しました。枠が内だったら、着順が違っていてもおかしくないだけに、侮れない一頭です。

 ユーキャンスマイル

菊花賞では3着と好走、前走のダイヤモンドSも勝利し、長距離適性の高さを見せています。自在性のある脚質も魅力で、期待できます。

10 フィエールマン

昨年の菊花賞勝ち馬。毎回すごい脚で追い込んできますが、出遅れ癖が不安です。前走、前々走はそれなりのスタートを決めていますが、いつ、また出遅れてもおかしくはありません。

12 クリンチャー 

菊花賞と、昨年のこの天皇賞・春でも好走している馬ですが、海外遠征に行ってからは不振な競馬が続いています。枠も外になってしまいましたし、自信を持って推すことはできませんが、リピーターが多く、適性を問われるレースの特徴から、軽視はできません。

まとめ

エタリオウ 単勝

※現在オッズ 単勝オッズ 2番人気  3.7

メイン予想以外の注目馬

特になし


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

カテゴリー: 予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です