※2019年1月23日に公開した記事ですが、タイトルと本文に誤りがありましたので、2019年2月12日に修正しました。アメリカンジョッキークラブではなく、正しくはアメリカジョッキークラブでした。
《レース回顧

【アメリカジョッキー AJCC 2019】


 
 
1番   ジェネラーレウーノ 単勝
 
 
ー4着ー
レースラップはスローペースでしたが
最後の3Fには10.9秒が含まれる程のスローでした
ステイインシアトルに先手を譲ってしまい
自分でペースを作れずにスローになり過ぎたことが原因でしょうか
もしくは、適距離が1600m~2000mくらいだったと仮定すれば
今回のような負け方も考えられるかなとも思います
今後距離を短縮して使ってきたら注目したい一頭です
1着 シャケトラ
外めから先行していって勝利
元々は能力の高い馬なのですが
さすがに一年以上の休み明けでは完全にノーマークでした
やはり競馬は難しいと改めて感じました
2着 ▲フィエールマン 
スタートはまずまず出て中団からの競馬
もう少しで勝てそうでしたが
勝った馬が強かったです
3着 メートルダール
最後は外から勢いよく差してきてましたが
届かずの3着
このクラスでも安定した差し脚があるので
次走はペースの速くなる展開で狙ってみたいです
回収率  2019
1月   376%
 
年間     376%
メイン予想以外の注目馬
特になし

v>

カテゴリー: レース回顧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です