※2019年1月23日に公開した記事ですが、タイトルに誤りがありましたので、2019年2月12日に修正しました。アメリカンジョッキークラブではなく、正しくはアメリカジョッキークラブでした。
AJCCの枠順が発表されました
ジェネラーレウーノは最内
フィエールマンは4枠4番
どちらもいい枠ですが展開は果たしてどうなるでしょうか
予想していきます

展開

ジェネラーレウーノ逃げて
ミライヘノツバサ 、ステイインシアトルが続いて
スローぺース

ポイント

今年は小頭数でスローペース、
シンプルに内枠の先行馬
あとは長距離型の差し馬も馬券に絡む傾向があります
  先行馬
内枠
長距離型差し馬

該当馬

◎  ジェネラーレウーノ 
成績を一目見ればわかる通りの中山巧者
速い上がりは使えず
今回のようなスローペースでも上がりのかかるような
展開、コースがベストではないでしょうか
枠も脚質も文句なしの勝ち馬候補
○  ダンビュライト 
 
 
昨年のこのレースの勝ち馬
展開は昨年に近いイメージなので
今年も先行できればチャンスあり
▲  フィエールマン  
 
昨年の菊花賞勝ち馬で強いのは確か
ですが出遅れる癖があり
今ひとつ信用に欠けます
 
 ミライヘノツバサ 
一昨年のAJCC、日経賞と好走している中山巧者
叩き3走目で変わり身となるでしょうか
いい頃と同じくらい走れれば馬券内も十分あると思うのですが
10 サクラアンプルール 
 
 
 
G1でも安定した走り、年齢を感じさせない近走の成績
中山は得意ですし外からまくって差してくるイメージ
今回はスロー予想ですが
ペースが流れたらこの馬がまとめて差し切りなんてこともありそうな怖い一頭

まとめ

ここは一番信頼できるジェネラーレウーノの単勝を狙います
※現在オッズ 単勝オッズ 2番人気 3.1
1 ジェネラーレウーノ 単勝
メイン予想以外の注目馬
特になし

v>

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です