《レース回顧

【日経新春杯 2019】







4番   アフリカンゴールド 単勝


ー15着ー

 

レースラップがかなりのハイペース
最初の3Fは34.1とスプリント並のラップ
これでは前に行った馬は潰れて
後方で控えた馬が圧倒的に有利
本命のアフリカンゴールドは3、4番手を進み
最後の直線入り口で力尽きました
中団で控えてきたグローリーヴェイズが直線抜け出し勝利
今週は的中とはなりませんでした
1着 △グローリーヴェイズ
好スタートを切ってすぐに内で控えての完璧な競馬
距離を懸念しましたが案外大丈夫そうですね
次走も期待です
2着 ルックトゥワイス
やはり今回のような馬場、展開は合うようです
しかし重賞を勝つには年齢もありますが少し力が足りないのでしょうか
3着 ▲シュペルミエール
今回一番ハマりそうと思い複勝圏内には来そうと書きましたが
やはり来ましたね
怪我なく順調でもう少し若いうちなら
勝ちもあったと思います
回収率  2019
1月   565%

年間     565%
メイン予想以外の注目馬
特になし

v>

カテゴリー: 回顧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です