枠順が確定し、オッズが発表されました
土曜日今日の京都の馬場を確認しましたが
時計がかかっていて重めの馬場
よりパワーとスタミナが求められそうです
【日経新春杯】

 展開

 ポイント

 該当馬

 まとめ 

 

 

展開

アイトーン逃げて
メイショウテッコン 、ロードヴァンドール、アフリカンゴールドが続いて
     
ミドルぺース

ポイント

多頭数でミドルペースなら、
内枠の中、長距離型の差し馬が有利ですが
今年はより馬場が重い印象があり、
さらに先行馬の数が多いので
長距離型の基本は先行馬で差しもできるタイプがいいです
先行馬が多くポジションが後ろになりすぎるのを懸念してです
前回の記事でも書きましたが
長距離で馬場が重いこの時期の京都なので
牝馬なら切れるタイプより
長距離型やダートを走れるパワーとスタミナ型の馬がいいでしょう
 内枠
② 長距離型の先行、差し馬
軽ハンデ

該当馬

◎ アフリカンゴールド 4番枠

いい枠に入りましたね
内の3、4番手あたりで控えて
上手く脚を溜めれれば一発あると思います
能力に関してはまだ未知数ではありますが
仮に重賞でもやれるレベルの馬なら今回の斤量52kgは
勝って当然というくらい軽いと思います
○ グローリーヴェイズ 2番枠




この馬もいい枠に入りましたが
長距離型よりは中距離型の差し馬のイメージがあり
アフリカンゴールドと斤量3kg差もあるので
2番手評価にしました



▲ シュペルミエール 5番枠

今回展開も適正も向きそうですが
年齢が6歳ということで勝ちまではないかなと
複勝圏内には高い確率で来そうな馬


X ルックトゥワイス 10番枠
この馬もシュペルミエールとほぼ同じイメージですが
かなり後方からの競馬になってしまいそうなのが不安です
△ サラス 6番枠



前回の記事でも書きましたが斤量49kgが非常に魅力
馬格と馬体重もあるので今回の馬場や展開は合うのでは

まとめ

アフリカンゴールドの単勝を狙います
能力だけが不安ですがもし重賞クラスの馬なら
今回の斤量とオッズはかなり魅力です
※現在オッズ 単勝オッズ 5番人気 8.5
4 アフリカンゴールド 単勝
前回の記事で本命予定のムイトオブリガードは
さすがに大外では馬券内も厳しいと思い外しました
メイン予想以外の注目馬
特になし

v>

カテゴリー: 予想

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です